Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市で活動中。

カンボジアのツアー案内~シェムリアップ~

f:id:yutonakahira:20180116213314j:image

 

日本語パートナーズとは関係がありませんが

僕がフィリピンに来る前にかなりお世話になった

カンボジアの活動の今年度のツアー日程が決定いたしました。

 

2月16日~22日 水道作り

 

3月2日~6日  井戸掘り

 

3月9日~13日 井戸掘り

 

3月16日~22日 井戸掘り

 f:id:yutonakahira:20180116213228j:image

今後の詳しい日程など決まり次第代表の北川勇介くんの

ブログにて追記されていくと思いますので

参加希望の方は勇介くんのブログを要チェックしててください。

 

参加人数はいずれも最大8名です。

 

yusukekitagawa.com

 


【みらいスクール便り】カンボジアに建設した小学校に手洗い場を設置する理由

 

ロンデン村~みらいスクール~

 

勇介くんはカンボジアシェムリアップからバイクで片道1時間のところにある

村に学校を建設した方です。

現在は公立の学校として現地の先生が授業しています。

学校を建てて終わりではなく現在も関わり続けています。

 

僕は学校建設には関わっていないのですが学校が完成したあとの

トイレ建設に関わらせていただきました。

 

詳しくはこちらに書いています。

 

yutonakahira.hatenadiary.jp

 

僕はトイレ建設がしたくてカンボジアに行ったわけではなく

勇介くんに会いにカンボジアを初めて訪れたわけでもありません。

 

本当にたまたまのタイミングが重なり関わることになりました。

あの経験があったからこそ僕は今フィリピンにいます。

 

 

フィリピンでのボランティア活動 + カンボジアでの生活 =  今

 

フィリピンでのボランティアもカンボジアの生活も

どれか1つがかけていたら今がないんだろうなと思います。

 

ただフィリピンでボランティアをすると決めたのも

カンボジアに住んでみると決めたのも

もう1度フィリピンに行くと決めたのも

全部誰かに決められたわけじゃなく自分で決めたこと。

 

だからかっこよく国際協力したいとか

誰かのためにとか無理やりそれらしい理由を作るよりも

行く、やってみるっていう選択をする方が何より大事なんじゃないかな思います。

 

ってことでその行動する選択肢の中に

カンボジアでの水道建設、井戸掘りを入れてみてください。