Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市で活動中。

日本語パートナーズ派遣地紹介〜田舎と都会について〜

日本語パートナーズ4期は現在15名で活動中です。

 f:id:yutonakahira:20171218090009j:image

マニラ首都圏10名、ルソン島の上の方にあるパンガシナンに2名

そして僕が派遣されているセブ島に3名です。

本当はダバオにも2名派遣予定でしたが、研修中に戒厳令が出たため

急遽ダバオ派遣予定だった2名がマニラに変わりました。

 

現在ダバオ市があるミンダナオ島の内戦も終わったそうですが

来年度派遣されるのかは僕らにはわかりません。

 

僕ら現在もミンダナオ島への渡航は禁止されています。

 

この振り分けは書類の内容や面接での回答が大きなのではないかなと思います。

特に面接で聞かれる「都会がいいか田舎がいいか」だと思います

セブ島は都会だろうと思っている人がいるかもしれませんが

残念ながら3人とも田舎での活動です。笑

都会のセブシティーにはバンに乗って1時間ほどかかります。

ダバオも田舎に入るのではないかなと思います。

 

個人的に思うメリットとデメリット

 

都会のメリット

 

マニラ首都圏に派遣されているメンバーは家が近いので

よく会ったり、一緒に文化紹介をしたりしています。

1人では大変なことも助け合える。

そして都会なので文化紹介に必要なものだいたい手に入る。日本より高いけど。

学校の環境が整っている。

 

都会のデメリット

1番のデメリットは交通だと思います。

30分で行ける距離がタクシーで2時間かかる。

物価が高い(らしい)。お金がかかる。

空気が汚い。

台風や大雨の影響で学校休みになる。

ストで休みになることもある。

 

田舎のメリット

 

現地の人たちとの距離が近い。

学校の生徒、先生の人数が少ないので日本人と認知されやすい。

渋滞が少ない。

ご飯が安い(ファーストフード店以外)

お金を使うことが少ない(タクシーとか走ってない)

自然が多いから都会よりも空気が綺麗。

イベント多い(特にセブ島

 

田舎のデメリット

 

日本人が少ないため狙われる危険性もある。

休日にできることが少ない。

英語で話しかけてもらえない。

停電が多い。

ネット環境が弱い。

 

 

面接でどちらがいいか選んでもどこになるかわわからないので

都会がいいと言っても、田舎になる可能性もありますし

その逆の場合もあります。

なのでどっちがいいのかわからないという方の参考になればと思います。

結果的にどこになってもみんな満足すると思います。

僕も田舎生活でかなり満足してます。

 

 f:id:yutonakahira:20171218085824j:image

yutonakahira.hatenadiary.jp

 

 

yutonakahira.hatenadiary.jp