Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市で活動中。

フィリピンで3回目の散髪

 

長期で海外に滞在していると髪の毛もかなり伸びてきます。

 

1回目は9月ぐらいに元美容師で散髪セットも現地に持ってきている

同じセブ島派遣の岡本さんに散髪してもらいました。

 

2回目は近くのスーパーに隣接している

散髪屋さんでおかまのおねーさん?おにーさんに散髪してもらいました。

セブ島にも日本人の美容室はありますが

せっかくフィリピンにいるので現地体験としてダナオ市で散髪しました。

f:id:yutonakahira:20171129201820j:plain

ここはカット39ペソ(約90円)

8割バリカンを使い最後に軽くすいてくれるという大胆な散髪方法でした。

流石に超ローカルへ行くことにびびってしまい綺麗そうな所を選びました。

散髪以外にもマッサージや爪切りやネイルもしてくれるようです。

 

そして今回で3回目の散髪は

学校で髪切りたいって話をしていたら

先生が今日帰りに行こうよ!息子がいつも切ってもらってる所いいよ!

と急遽行くことになりました。笑

 

そして連れて行ってくれた場所は

ターミナル内にある寂れた商店街みたいな所の超ローカル散髪屋さん。

f:id:yutonakahira:20171129201831j:plain

f:id:yutonakahira:20171129201827j:plain

 

ここも散髪方法は同じで8割バリカンで最後に軽くすいてくれました。

変な髪型になったなと思っていましたが

意外とフィリピン人受けはいい。笑

 

はじめの頃に散髪した時は生徒や先生たちも

普通の反応でしたが今回は褒めてくれる事が多い。

日本には日本の好みがあるように

フィリピン人にはフィリピン人の好みがあるみたい。

 

今回の散髪は少し値段が下がり

30ペソ(約70円)

希望の髪型はこの写真の中から選びます。

f:id:yutonakahira:20171129202238j:plain

最後に肩を揉んでくれるサービス付き。時間も10分ほどで終わりました。笑

 

ここまで安いのは物価が安いという理由もあると思いますが

フィリピンでは美容師ライセンスなどなく、美容師になりたいと思えば

場所と道具を揃えて「美容師なりました」と宣言すればなれるからだと思います。

 

その理由もあり日本の散髪の値段や、美容師になるにはライセンスが必要、専門学校に行かないといけないという話をするとかなり驚かれます。

日本がどれだけきっちりしているのかを改めて感じました。

 

 

あと1回くらいはローカル散髪することにないそうだな。

 

f:id:yutonakahira:20171129205251j:plain

 

 

yutonakahira.hatenadiary.jp

yutonakahira.hatenadiary.jp

日本語パートナーズ5期生募集中です!!

yutonakahira.hatenadiary.jp