Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市で活動中。

いいことだけじゃなく大変なこともあるんです。でも楽しいんです。

 

フィリピンセブ島での生活も4ヶ月目。

日本語パートナーズ5期の募集も始まり、応募するか悩んでいる人も

多いのではないかなと思います。

実際に僕も生活や仕事内容が想像できず悩んでいました。

ネットで調べたりしても良い情報(楽しそうな)ばかりが出てくる。

なので今日は苦労することを今日あった出来事を踏まえて書いてみようと思います。

 

 

今週は火曜日、水曜日はサブ校での授業

それ以外の日は本来メイン校に行きます。

しかし今週はメイン校がコンテスト?があるため

授業ができたのが今日だけ。

 

しかも740~授業があると連絡をもらっていたので行きましたが

結局授業が始まったのは1030~でした。笑

 

日本と違い毎日決まった時間通り物事が進むことは

滅多にありません。

 

よく言われるフィリピンタイムです。

 

「郷に従う」

そう思って過ごして来ているのでそれに関しては

なにも文句はありません。

f:id:yutonakahira:20171010183944j:plain



しかし今日はいつもと違った事件が。

 

なんと授業中にも関わらず

「今から校庭でダンスを踊るので授業をストップします」

ということを言われ、授業中断。

しかも始まってまだ10分ぐらいの出来事。

 

このまま授業しないのかなと思いきや、ダンスが15分ほどで終わり

そこから授業再開。

 

午後からは先生が別の学校でミーティングがあるらしく

午後からの授業もなくなり、結局授業は1回のみ。

 

金曜日は全部で4コマあるのに。。

 

というようなことが今日の出来事です。

 

授業中断は稀なことだと思います。

 

f:id:yutonakahira:20171010184001j:plain



よく起こる問題

 

この4ヶ月間で僕自身が体験したこと、他のメンバーから聞いた話を紹介したいと思います

 

 

・先生からの連絡が返ってこない

 

連続で学校に行く日は前日に明日の授業があるかの確認をしますが

前日に確認できない時はFacebookmessengerかショートメールを使います。

夕方に送っても次の日の朝まで帰ってこにことも。。。

こないだは授業があるのを確認して、何時から始まるかの確認メールを夜の7時ぐらいに送りましたが

次の日の朝3時に帰って来ました。笑

もっと前もって確認した方がいいと思うかもしれませんがそれができないんです。

理由は先生たちも学校行事の予定を把握しきれていないからです。

大きなイベントは把握しているとは思いますが。

学校に行く準備をしている時に連絡がくるということもあります。

 

僕の場合はまだ連絡をくれるのでありがたい方です。連絡なしの先生もいるようです。

 

 

・先生が学校に来ない、早く帰る

 

僕のところは学校に来ないということはほとんどありませんが

途中で帰るということがあります。

日本語パートナーズのメンバーはフィリピンでの教育免許を持っていないので

授業をすることはできません。なので文化紹介やちょっとした日本の遊びをします。

大掛かりな文化紹介は準備が必要なこともあるので僕はよく簡単なゲームや遊びをしています。

生徒たちはなんでも盛り上がってくれます。特に食は効果絶大。

 

 

よくあるのはこの2つかなと思います。

 

ただこれは先生たちも困らせようとわざとしているわけではないです。

日本という国で育ち、日本では当たり前なことが当たり前じゃなくなるのが海外。

そしてその国にはその国にの当たり前がある。

ポジティブに「これもフィリピンの文化か~」「日本語パートナーズで来てなかったら知れなかったな~」

と捉えることが大事だと思います。

暮らしているんじゃなく、暮らさせてもらっているんだと僕は思います。

 

楽しいことだけじゃない、大変なこともあるから楽しい。
大変なことがあるから、嬉しいことがより一層輝きを増します。

 

そんな生活への第1歩を踏み出してみてください。

めっちゃ楽しいっすよ!!!

f:id:yutonakahira:20171010183932j:plain

 

yutonakahira.hatenadiary.jp

 

 

yutonakahira.hatenadiary.jp

yutonakahira.hatenadiary.jp