Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市で活動中。

5年間の感謝を込めて。ありがとうPENTAX

 

f:id:yutonakahira:20170927124653j:plain

つい先日約5年間使用してきたカメラが壊れました。
どんなに明るい設定で撮影しても暗い写真に。
レンズが壊れたのかと思っていましたが他のレンズを使っても
暗い写真になるので本体の故障と判明。
日本語パートナーズでの活動でもどうしても
カメラを使って活動していきたかったので、新しくカメラを購入しました。

大学生デビューで購入したPENTAX K-30

このカメラとの出会いはそんなにいいものではなく、半分だまされたのでは?というような出会いでした。

中学、高校の時はアコースティクギターをしていましたが、大学生になってからは一切触らなくなり、特に趣味もなくひたすらバイトに明け暮れた毎日を過ごしてました。
写真が好きとか、カメラが好きというわけではなかったけどなぜか
高校生の時から一眼レフカメラが欲しかったのでとりあえず買ってみるかと思い購入することを決意。
まぁよくある大学生デビューです。

初めはコンパクトなミラーレスでいいかなと思い
PENTAXQ10を購入しようと思っていました。
とりあえず1回見てどうするか決めようと思い、Q10を見にヨドバシカメラ梅田へ。ヨドバシのカメラの多さにビビりました。笑
この頃はミラーレスと一眼の違いも、カメラメーカーも何も知らなかったので見ただけでは何が何かわかりません。
とりあえず初心者やしとりあえずQ10買って慣れたら本格的なの買おうと決め2度目のヨドバシへ。
しかし、Q10を買いに来たつもりが、店員さんにいろいろ誘惑され気づいたらPENTAX K-30 を購入してました。笑
その店員さんがめちゃくちゃPENTAX推しでその勢いに負けました。
その店員さんが何でそんなにPENTAX推しなのかは後々店員さんの背中を見て気づきました。背中には大きく
PENTAX
の文字が書かれていました。笑
そりゃPENTAX推しですよね。。
こんな感じで騙されたのか、運命的に出会ったのか
それから5年間たくさんの写真を撮り続けて来ました。

5年間の感謝を込めて。

ボランティア活動での写真撮影、友達との旅行
ひとり旅、カンボジア、フィリピン

初めの頃はうまく写真が撮れず、PENTAXのせいにしたこともありました。PENTAXのせいではなく僕自身の技術の問題なのに。

カメラを仕事にしてやっていくには
まだまだ技術はありません。
ですがK-30のおかげでこんなにも
カメラを好きになり、目で見る景色だけでなく
ファインダー越しでの景色もたくさん見れました。
壊れてしまい使えなくなりましたが
日本に帰ったら直そうと思っています。

ストラップだけは今までのを今後も使い続け
K-30と新しく購入したK-s2と共に
いろんな写真を撮り続けていこうと思います。

 

うまく撮れなくて八つ当たりもしちゃったけど
長い間本当にありがとう。そしてお疲れさま。