Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市で活動中。

フィリピンのセブ島で生活していて驚いたこと~第1段~

 

今回はフィリピンのセブ島で生活していて驚いたことを紹介します!

 

 

・土がついたままの生のピーナッツを食べる

f:id:yutonakahira:20170828223437j:plain

これはサブ校の放課後に校長先生が用意してくれました。

土がついていたので調理前かな?と思いきや、そのまま食べるみたいです。

僕も挑戦して見ましたがあまり好みの味ではありませんでした。笑

体験としては貴重な体験と思います。日本で生のピーナッツって食べませんよね?

 

・よくわからない日本語T-シャツ

f:id:yutonakahira:20170828224716j:plain

これは日本にもあるFOREVER21に売られていました。

海外には意味のわからない日本語がよくありますが

これは今まで見てきた中で1番と言っていいぐらい意味がわかりません。笑

お値段は500ペソ(約1200円)

 

 

・目玉焼きではなく、目玉揚げ?

f:id:yutonakahira:20170828224120j:plain

これはセブ市内の ITパークというオフィス街にあったご飯屋さんで目撃しました。キッチンの中が見える構造になっていたので作り方を見ていると、温めた油の中に卵を割ってそのまま投入。笑

これは目玉焼きではなく目玉揚げじゃないのか?

 

 

・サイエンス・テクノロジ高校なのでなんでもリサイクル

f:id:yutonakahira:20170828224738j:plain

 

これは僕の担当するサブ校での写真です。

昔使っていたであろうパソコンを使い何かを栽培していました。

何を育ててるのか聞きましたが、わからないそうです。

 

 

・爪楊枝?マッチ棒みたいな爪楊枝

f:id:yutonakahira:20170828224633j:plain

マッチ棒の赤いとこを取っただけみたいな爪楊枝がよくあります。

ちゃんと尖っているのも売っているようですが、これを使っているところばっかり。

使って見ましたが物によっては隙間にはいりません。笑

 

 

・めちゃくちゃ早く炊ける炊飯器

f:id:yutonakahira:20170828224606j:plain

フィリピン4期の中でも話題なのが炊飯器。みんな一人暮らしなので自炊しています。その時に使う炊飯器がすごいんです。炊ける早さがとてつもなく早い!!!実際に測ったところ10分ほど。2合だきなので早いのかもしれませんがそれでも早い!!のんびりなフィリピン人ですが米が炊けるのは早い方がいいみたいです!

ちなみに僕の炊飯器は8合まで炊けて700ペソ(役1700円)

 

 

今後も何か面白いものを見つけたらUPします!!