Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市で活動中。

ダナオ市〜SMCity間の移動

 

ダナオからセブシティーへはバンを使って移動しています。

他にもジプニーやバスの移動方法もありますが今回はバンを使った移動について説明します。

f:id:yutonakahira:20170803235024j:plain

バンに乗るにはダナオにあるガイサーノというショッピングモール近くの乗り場から乗ります。ダナオの大きなショッピングモールはここしかないのでダナオでガイサーノといえばたどり着けます。

f:id:yutonakahira:20170804223044j:plain

 

バンの移動は約1時間半ほど。渋滞具合にもよりますがだいたいこれぐらいの目安で行けます。

乗車賃は50ペソ(約130円)出発時間は決まってなく満車になれば出発するという仕組みになってます。助手席を入れて20人ほど乗れば出発します。かなりパンパンになるので隣の人が大きいとかなりきついです。笑

また、補助席と席の隙間に踏み台みたいなのを置いて無理やり座る場所を作るところになると背もたれがないのでかなりきつい。

1回ここに座りましたが腰を痛めやすい僕にはかなり辛かった。

バンも古いバンもあれば新しいバンの場合もありますが、どちらになるかは運次第です。

フィリピン内での車やバンでの移動はクーラーがかなり効いていることが多いので寒がりな人は長ズボンで上着を持って乗ることをオススメします。僕はいつも半袖、半パンですが大丈夫です。もしバンやバスの移動で2時間以上かかる場合は絶対に上着必要です!!凍え死にそうになりますよ。またショッピングモールやレストランでもクーラーがガンガンなので持ち歩く事をおすすめします。

日本語パートナーズの前任の方からはウルトラライトダウンをおすすめされました。

 

f:id:yutonakahira:20170803235026j:plain

SMシティーのバン乗り場はこんな感じに目的地までの看板が出ているのでわかりやすいです。着くときも大抵はこのバン乗り場につきます。

タクシー乗り場も近くにあるのでアヤラまで移動したい場合も便利です。100ペソあれば確実に行けます。

 

 

日本と違って面白いのがバスやバンではバス停じゃなくても自分の好きなところで降りれます。セブシティーに行く場合はあまりいませんが、ダナオに帰る時は終点のところに着くまでに多い時で半分は降ります。僕も帰りは終点に着く前に家があるのでそこで降りてます。

あってるかわかりませんが「ロガラーン」と言っています。

間違ってたら笑われるだけなのでぜひ堂々と言ってみてください。笑

なんでも笑って済ませちゃうフィリピン(いい意味で)なのできっと大丈夫です!