Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市で活動中。

日本とフィリピンの架け橋に@セブ島

 

1週間のマニラでの研修が終わり赴任先のセブ島に来ました。

セブ島はリゾートとしても有名ですが僕は初のセブ島です。リゾートで有名なの空港のあるマクタン島で、僕の赴任先はそこから約1時間ほど離れたところのダナオ市とコンポステラ市にあります。マニラやセブ市周辺に比べると田舎ですが居心地がいいです。

なかなかネットが繋がらない環境ですが少しずつ魅力や活動報告をしていけたらと思います。

  

学校訪問

f:id:yutonakahira:20170722110331j:plain

担当する2つの学校はメインロードから離れた山の中にあります。山をくりぬいて作ったのかなと思う感じです。両校も新校舎を立ててる最中みたいです。f:id:yutonakahira:20170722110648j:plain

f:id:yutonakahira:20170722110626j:plain

どちらの学校も暖かく受け入れてくれミリエンダ(おやつ)で歓迎してくれました。ちょっと顔を出すぐらいと思っていましたが、クラスや学校案内をしてくれ生徒にも挨拶しました。覚えたセブ語を話すととても喜んでくれます。先生だけでなく子どもたちも来るのをとても楽しみにしていてくれたみたいです。ちょっとだけ有名人になった気分。笑

2校とも初めての日本語パートナーズの受け入れで、お互いに上手くいかないことも多くあると思います。でもどんなに疲れても、知らない土地でうまくいかないことがあってもきっと子どもたちや先生がいるから僕は頑張っていけると思います。

 

 

 

 

・子どもたちや先生にとっての日本語パートナーズ

 

僕にとっても初めての日本語パートナーズですが、子どもたちや先生にとっても初めての経験。大半の子どもたちは日本人に会うのも初めてなのではないかなと思います。

研修でも言われた言葉

『みんなは日本代表』

本当にその通りだと思いました。僕が何気無くした行動1つ1つが

「日本人はこんな人なんだ」と良くも悪くも思われる。

それは先生や子どもたちだけでなく、地域の人たちにも同じように思われる。中途半端なことはできない。悪いことをしようと思っていた訳ではありませんが改めて気を引き締めて行こうと思います。

日本文化を押し付けるのではなく、僕自身もフィリピンやダナオ市・コンポステラ市の文化を知っていこうと思います。

少しでもフィリピンと日本の架け橋になれるように9ヶ月頑張ります。

f:id:yutonakahira:20170722110607j:plain

 

yutonakahira.hatenadiary.jp

 

 

yutonakahira.hatenadiary.jp