Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市へ派遣予定。

カンボジア滞在記②~トイレ建設~

カンボジア滞在記②~トイレ建設~

 

カンボジア滞在記①~日本語教師~の続きです。

yutonakahira.hatenadiary.jp

 

日本語教師を辞めると決まってから残りの2ヶ月半何をしようかと悩んでいました。「辞める」と言ったものの後先なんて全く考えてませんでした。笑

最悪謝って残りも日本語教師をしようとも思っていました。

悩みながらもふらふらしていると現地で出会った日本人の方に誘われシェムリアップ内にあるザ シティ プレミアム ゲストハウス(The City Premium Guesthouse)へ飲みに行きました。そこで出会ったかっこいい大人。この日があったからこそ今に繋がっているなとしみじみ感じます。

偶然?運命?笑。北川 勇介くんとの出会い。

 

シティーゲストハウスで在住の日本人の方や宿泊している日本人の肩と飲んでいるとバイクに乗って帰って来たのが勇介くんでした。それがちょうど1年前。

一緒に飲みながら学校建設の話やトイレ建設の話を聞いているうちに行ってみたいなと思い、トイレ建設のお手伝いをさせてもらうことに!

勇介くんが関わっている村は地図にも載らない村『ロンデン村』。シェムリアップからバイクで約1時間の場所にあります。

そこに立っている青い校舎それが

 

みらいスクール

 

f:id:yutonakahira:20170718234946j:plain

 

この学校の横にトイレを作りました!特にいつまでやりますとかは決めていませんでしたが勇介くんの話や、今までしたことない体験に「ここにいたい。きっといろんなことが学べる」と感じ最後まで関わろうと思いました。

そこから8月の半ばまで約3週間トイレ建設に関わりました。

トイレ建設にはたくさんの日本人が来ました。

旅人、世界一周中の人、学生、友達

合計で   人もの人が関わったトイレ建設。

朝にシェムリアップを出て村に行き、モルタルこねたり、レンガ運んだり、子どもたちと木登りしたり、クメール語で話したりし疲れ果ててシェムリアップに帰ってみんなでビールを飲む。そして倒れるように眠る。ハードな1日と思うかもしれないが僕はとてつもなくこの生活が楽しく、何より生きている実感がした。

しかし僕は昔から人見知りで多くの人と出会えたにも関わらず話せなかった人がたくさんいる。すごく勿体無いことをしたなと今思う。

 

 

トイレ建設では自分自身の足りない部分本当に自分が好きなことを知るきっかけになった。実習ばっかりだった大学生活の夏よりも、中学生のバカなことばっかりしていたな夏よりも、今まで過ごして来たどの夏よりも熱くて、笑いまくり、真っ黒に焼けるまで子どもたちと遊んだそんな夏を僕は過ごした。

 

f:id:yutonakahira:20170718234745j:plain

 

勇介くんのブログ

yusukekitagawa.com

 

勇介くんってどんな人?

flight-high.hatenablog.com