Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市で活動中。

日本語パートナーズフィリピン4期スタート!!

日本語パートナーズフィリピン4期スタート!!

 

 

書類審査、面接、派遣前研修が終わりいよいよフィリピンへ!!

711日に成田近くのホテルに前泊し次の日の朝930分のフライトでフィリピンへ来ました。

荷物の受け取り場所から調整員の方が迎えに来てくれ、1時間ほどバスに乗りホテルへ。

派遣される学校にはまだ行かず1週間メトロマニラにあるマカティに滞在します。ここにはJapan Foundationの事務所があり、そこで着任研修を受けます。

ホテルから事務所までは徒歩で10分ほどです。しかし、やっぱり日本とは違い交通量が多いのと、ストリートチルドレンの物乞いがあり危険性が高いので1人ではなく何人かで移動しています。

f:id:yutonakahira:20170716110625j:plain

研修内容

 

・事務所概要説明

・危機管理対策

・業務用携帯電話の使い方

・銀行口座開設の手続き

日本語教育事情

・健康管理

・住居説明

・サバイバルタガログ語口座

・ジープニー体験

 

12日から着任研修が始まり4日目が終わりました。

今までフィリピンに来てもマニラにはほとんど滞在しなかったのでマニラ滞在はなんだか新鮮です。来週は派遣校の先生とteam teachingの研修や日本大使館にあいさつに行き、20日の朝にはマニラを出てセブ島のダナオ市に向かいます。

いよいよ日本語パートナーズとしての現地での9ヶ月間の活動がスタートです。行ったことのない場所、同じフィリピン4期の14人とはバラバラになりますが、ありのまま思うがままに9ヶ月間を過ごし、少しでも日本に興味を持ってくれる人、日本語や日本文化に興味を持ってくれる人を増やしたいなと思います。

僕が派遣で行く地域は『セブ島 ダナオ」で調べると違法銃や密造というワードがたくさん出てくる地域です。しかし、それだけではないはずなので、住まないとわからないことやダナオの魅力についても発信していこうと思います。