Hawak Kamay

日本語パートナーズ4期としてセブ島ダナオ市で活動中。

いいことだけじゃなく大変なこともあるんです。でも楽しいんです。

 

フィリピンセブ島での生活も4ヶ月目。

日本語パートナーズ5期の募集も始まり、応募するか悩んでいる人も

多いのではないかなと思います。

実際に僕も生活や仕事内容が想像できず悩んでいました。

ネットで調べたりしても良い情報(楽しそうな)ばかりが出てくる。

なので今日は苦労することを今日あった出来事を踏まえて書いてみようと思います。

 

 

今週は火曜日、水曜日はサブ校での授業

それ以外の日は本来メイン校に行きます。

しかし今週はメイン校がコンテスト?があるため

授業ができたのが今日だけ。

 

しかも740~授業があると連絡をもらっていたので行きましたが

結局授業が始まったのは1030~でした。笑

 

日本と違い毎日決まった時間通り物事が進むことは

滅多にありません。

 

よく言われるフィリピンタイムです。

 

「郷に従う」

そう思って過ごして来ているのでそれに関しては

なにも文句はありません。

f:id:yutonakahira:20171010183944j:plain



しかし今日はいつもと違った事件が。

 

なんと授業中にも関わらず

「今から校庭でダンスを踊るので授業をストップします」

ということを言われ、授業中断。

しかも始まってまだ10分ぐらいの出来事。

 

このまま授業しないのかなと思いきや、ダンスが15分ほどで終わり

そこから授業再開。

 

午後からは先生が別の学校でミーティングがあるらしく

午後からの授業もなくなり、結局授業は1回のみ。

 

金曜日は全部で4コマあるのに。。

 

というようなことが今日の出来事です。

 

授業中断は稀なことだと思います。

 

f:id:yutonakahira:20171010184001j:plain



よく起こる問題

 

この4ヶ月間で僕自身が体験したこと、他のメンバーから聞いた話を紹介したいと思います

 

 

・先生からの連絡が返ってこない

 

連続で学校に行く日は前日に明日の授業があるかの確認をしますが

前日に確認できない時はFacebookmessengerかショートメールを使います。

夕方に送っても次の日の朝まで帰ってこにことも。。。

こないだは授業があるのを確認して、何時から始まるかの確認メールを夜の7時ぐらいに送りましたが

次の日の朝3時に帰って来ました。笑

もっと前もって確認した方がいいと思うかもしれませんがそれができないんです。

理由は先生たちも学校行事の予定を把握しきれていないからです。

大きなイベントは把握しているとは思いますが。

学校に行く準備をしている時に連絡がくるということもあります。

 

僕の場合はまだ連絡をくれるのでありがたい方です。連絡なしの先生もいるようです。

 

 

・先生が学校に来ない、早く帰る

 

僕のところは学校に来ないということはほとんどありませんが

途中で帰るということがあります。

日本語パートナーズのメンバーはフィリピンでの教育免許を持っていないので

授業をすることはできません。なので文化紹介やちょっとした日本の遊びをします。

大掛かりな文化紹介は準備が必要なこともあるので僕はよく簡単なゲームや遊びをしています。

生徒たちはなんでも盛り上がってくれます。特に食は効果絶大。

 

 

よくあるのはこの2つかなと思います。

 

ただこれは先生たちも困らせようとわざとしているわけではないです。

日本という国で育ち、日本では当たり前なことが当たり前じゃなくなるのが海外。

そしてその国にはその国にの当たり前がある。

ポジティブに「これもフィリピンの文化か~」「日本語パートナーズで来てなかったら知れなかったな~」

と捉えることが大事だと思います。

暮らしているんじゃなく、暮らさせてもらっているんだと僕は思います。

 

楽しいことだけじゃない、大変なこともあるから楽しい。
大変なことがあるから、嬉しいことがより一層輝きを増します。

 

そんな生活への第1歩を踏み出してみてください。

めっちゃ楽しいっすよ!!!

f:id:yutonakahira:20171010183932j:plain

 

yutonakahira.hatenadiary.jp

 

 

yutonakahira.hatenadiary.jp

yutonakahira.hatenadiary.jp

 

日本語パートナーズ募集情報〜フィリピン・ベトナム・台湾・インドネシア・カンボジアの募集開始〜

f:id:yutonakahira:20170722110607j:plain

f:id:yutonakahira:20170806170832j:plain

日本語パートナーズの新たな募集情報です。

ちょうど1年前僕も応募してたんだなと思うと

1年があっという間なように感じます。

 

【新規募集のお知らせ(フィリピン5期、ベトナム5期、台湾3期、インドネシア10期、カンボジア3期)】

本日(11月8日)、フィリピン5期、ベトナム5期、台湾3期、インドネシア10期、カンボジア3期の募集を開始しました!

・フィリピン5期(15名)/2018年7月上旬~2019年3月中旬
ベトナム5期(30名)/2018年8月下旬~2019年6月中旬
・台湾3期(15名)/2018年9月中旬~2019年6月下旬
インドネシア10期(50名)/2018年9月中旬~2019年3月下旬
カンボジア3期(1名)/2018年10月上旬~2019年7月下旬
※派遣先の都合により派遣時期・人数等が若干変動する可能性があります。

応募受付期間は11月8日(水)~12月18日(月)、募集要項および詳しい募集情報はアジアセンターウェブサイトをご確認ください。
http://jfac.jp/partners/

また、本募集にあわせて、全国各地で募集説明会を開催しています。参加費無料、入退場自由としておりますので、どうぞお気軽にご参加ください!!
説明会の情報、参加申し込みはこちら
http://jfac.jp/partners/event/

 

1次試験について 

yutonakahira.hatenadiary.jp

2次試験 面接について

yutonakahira.hatenadiary.jp

 

丸亀うどんとほのかに香るミント味の爪楊枝との出会い

先週の木曜日から日曜日まで日本語パートナーズの

中間研修でマニラへ行って来ました。

7月中旬から各派遣先に移動して以来の再会。

何人かにはマニラへ旅行に行った時に会いましたが。

 

中間研修についてはまた別の記事で書きたいと思います。

 

 

そして8月ぐらいに新しくマニラにできた

丸亀製麺へ男組で行って来ました。

場所はBonifacio High street

 

f:id:yutonakahira:20171017161401j:plain

中の作りも日本と同じで、天かすもネギもセルフサービス。

 

f:id:yutonakahira:20171017162205j:plain

f:id:yutonakahira:20171017161551j:plain

 

f:id:yutonakahira:20171017161750j:plain

 

今回は牛温玉ぶっかけうどんを注文!210ペソ(約470円)

f:id:yutonakahira:20171017161758j:plain

(ちくわの天ぷらは値段忘れてしましました)

 

値段は日本と同じぐらいですが、フィリピンでは高めです。

f:id:yutonakahira:20171017162145j:plain

 

海外にいるとなかなか生卵が食べれないので

日本食レストランに行くと卵が食べたくなる。

海外生活あるあるだと僕は思っています。

 

僕は味音痴なので日本のように美味しくいただきました。

 

店内も味も同じ

 

しかしただ1つだけ日本と違う物が

 

それがこの爪楊枝です。

f:id:yutonakahira:20171017162221j:plain
 (見にくくてすみません。)

 

最初爪楊枝を見た時

「あたり付き?」「血が出た時にわかりやすいため?」

っとくだらないことを言っていましたが

 

正体は「ミント」でした!!!

 

ほんのり香る程度ですが。笑

 

セブでもこの爪楊枝を見つけました!

場所はSMCityの「ラーメン道場

f:id:yutonakahira:20171017162858j:plain

ここは安く日本っぽいラーメンが食べられる場所です!

ラーメンはどれも1杯150ペソ(約350円)

 

僕的には衝撃的でしたがよくあるやつなのかもしれません笑

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
 

現地の子に誘われ映画を観に行った話

 

こないだダナオで仲良くなった

大学生の女の子と男の子と映画を見に行きました。

しかし日本のようにスムーズに行くわけもなくドタバタでした。笑

 

 

やっぱり時間にルーズなフィリピン人

 

金曜日の晩に

「私たちと明日映画見に行きませんか?」

とかなり急なお誘い。

あいにくその日は別の予定を入れてしまっていたので行けなかったのですが

せっかく誘ってくれたのに申し訳なかったので代わりに日曜日に行くことに。

 

ここまではスムーズでしたがここからが大変。

土曜日はなぜか一切連絡が来ず。

どこに行くのか、何時に行くのか等の事も決めれず日曜日を迎えました。笑

やっと連絡が来たのが日曜の朝10

来たメッセージが

「映画は12時から始まるよ」

 

え?まじで?笑

僕の住んでる所から映画が見れるモールまで

1番近くても1時間はかかる。

もしかして2人はすでにモールにいるのか?

と勝手に考えていましたがとりあえず

どこで会うかを確認。2人もダナオに住んでいます。

「どこで会う?SMモール?」

帰って来た返事は

Yes

このままでは遅刻してしまう。

日本人もルーズなんだねと思われるわけにはいかんと思い慌ててバン乗り場へ

この時相手がフィリピン人だということを

完全に忘れてました。

 

バンに乗ってから携帯を見るとメッセージが

I'm preparing now

ん?全然理解ができない。笑

 

まだ家にいたみたいで、同じダナオに住んでいるのに

なぜか現地集合することに

 

SMCityに12時に着きましたが合流できたのはなんと2時。。。

結局見たいのは見れず、一番近い時間帯の映画を見ました

ホラー映画のような違うようななんとも言えない映画でした。笑

僕が英語ができると思っているようで字幕なしの映画を初めて見ましたがなんとなくは理解できました。

 

今回のことで気づいたことは、時間がギリギリでも

焦らなくてもなんとかなるってこと。

遅れちゃったと思ってもきっとちょうどいい時間帯なんだと思います。

これを癖にしちゃうと日本の社会で生きていけない気がするので癖にならないようにしようと思います。